2015年7月16日木曜日

老人医療医療証の切り替えについて

老人医療医療証を8月から切り替え


 65歳以上で、重度障害のある方や特定疾患の治療を受けている方などに交付している「老人医療医療証」が、8月から切り替わります。
 引き続き対象となる方は、7月中旬に新しい医療証を送付しますので、8月1日からは新しい医療証(空色)を医療機関に提示してください。なお、現在この制度の対象となる方で、所得制限などの基準により対象でなくなる方にも7月中旬に通知します。
 
 また、次の要件に該当し、申請をしていない方は、お住まいの区の区役所保険年金課に申請してください。

65歳以上で、次の1~5のいずれかに該当する方(所得制限があります)。

  1. 障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律による精神通院医療を受けている方(自立支援医療受給者証〈精神通院〉が必要)。
  2. 感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律による結核医療を受けている方(患者票が必要)。なお、入院勧告による結核入院医療の場合は、対象となりません。
  3. 難病の患者に対する医療等に関する法律に規定する指定難病または特定疾患治療研究事業実施要綱に規定する疾患を有する方。ただし、老人医療の対象は、指定難病、特定疾患のうち一部の疾患のみとなります。
  4. 身体障害者手帳の障害の等級が1級または2級に該当する方、知的障害の程度が重度の方(療育手帳でA判定)、知的障害の程度が中度の方(療育手帳でB1判定)で身体障害者手帳を持つ方。
  5. ひとり親家庭医療費助成制度に該当する父または母もしくは養育者の方。          

詳しい制度内容はこちらへ

老人医療費助成制度

お問い合わせ

お住まいの区の保険年金課へ  

このページの作成担当

健康福祉局 生活福祉部 医療年金課
電話:072-228-7375 ファックス:072-222-1452
590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館7階