2015年6月30日火曜日

省エネ・節電の取組について

夏の省エネ・節電の取組について(平成27年度)


関西電力管内における今夏の電力需給について、最低限必要な電力は確保される見通しですが、一定の節電を見込んでいることから、需給がひっ迫しないよう、また、安心で安定した電力需給に向けて、日常からの着実な節電の取組が重要です。このため、本市は関西広域連合と連携し、今夏を通じて一層の省エネ・節電対策を下記のとおり実施します。

1.今夏の節電の呼びかけについて

昨夏実績以上の節電の実施の呼びかけ
(※関西電力管内の昨夏の節電実績:平成22年度夏比13%減)
〇期 間 
平成27年7月1日(水曜)~平成27年9月30日(水曜)の平日 9時~20時
(8月13日(木曜)、14日(金曜)を除く)
〇留意事項
・高齢者や乳幼児、体調が悪い方のおられるご家庭には、熱中症など健康上の支障をおよぼさない範囲での節電をお願いします。
・産業活動や病院、福祉施設、鉄道などのライフライン機能、都市機能等の維持に支障を生じない範囲での協力をお願いします。

2.市民・事業者に対する周知・支援内容

主な取組内容

(1)家族でお出かけ節電キャンペーン
平日昼間の家庭での電力消費を抑えるため、ご家族そろって身近な集客施設へ出かけていただくことをねらいとして、料金割引やイベント等を行います。(関西広域連合連携事業)
(2)省エネ・節電啓発パネル展(堺市役所本庁舎高層館1階ロビー、期間:7月13日~21日)
  省エネ・節電についてわかりやすいパネルを展示するとともに関西電力株式会社の協力により省エネ体験コーナーを設置します。(体験コーナーは7月13日と14日の13時~15時)

3.市役所施設における率先した取組み

事務所系庁舎(本庁、区役所、上下水道局本庁舎 その他合計49施設)において、7月~9月の総使用電力量を平成22年度比で16%以上削減をめざします。本庁舎については、使用最大電力についても平成22年度比で15%以上の削減をめざします。※他の施設についても、それぞれの特性に応じた取組を実施します。
<主な取組み内容>
継続取組み
新規又は拡充取組み
・スマートクールビズ
(6月1日から9月30日まで)
・室温28℃管理
・ノー残業デー(毎週水曜、金曜)の徹底
・照明の間引き及びこまめな消灯  
・空調設備の稼働時間の短縮
・電気湯沸かし器の使用停止
・換気ファンの間欠運転 等
・照明のLED化 
・空調設備の更新
・本庁本館空調ポンプのインバーター制御
・デマンド監視装置※の設置(10ヵ所)
・上下水道局本庁舎執務室へのサーキュレーターの導入
・S-EMS監査の実施(3施設)
(設備の省エネ運用面の監査を重点的に行う)

3.関連リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

このページの作成担当

環境局 環境都市推進部 環境エネルギー課
電話:072-228-7548 ファックス:072-228-7063
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館5階