2014年11月19日水曜日

町家歴史館 清学院で河口慧海ゆかりのお茶が試飲できます。

「堺市立町家歴史館 清学院」で河口慧海ゆかりのお茶の試飲


 清学院は、修験道の道場としての歴史を持っていますが、江戸後期~明治初期にかけては「清光堂」(せいこうどう)の名で寺子屋としても使われ、仏典を求めて日本人で初めてヒマラヤ山脈を越えてチベットに入った河口慧海(かわぐち えかい)もここで学んでいました。
 この登録有形文化財の「町家歴史館 清学院」で、河口慧海ゆかりのお茶を試飲していただきます。

開催日

 平成26年11月24日 (月曜・振替休日)

開館時間

 開催日は「堺文化財特別公開」期間中のため、午前9時30分~午後5時 (入館は午後4時30分まで)。
 ※ 試飲は上記開館時間内にして頂きますが、お茶が無くなり次第終了させていただきます。

定員

 先着100人 (無くなり次第終了)
 ※ 事前予約はできません。

入館料

 100円 (20人以上の団体は80円)
  • 中学生以下・65歳以上の方・障害のある方は無料です (証明書の提示が必要です)。
  • 清学院と山口家住宅の共通入館料は250円 (20人以上の団体は200円)です。

場所

 堺区北旅籠(はたご)町西1丁3-13

アクセス

  • 阪堺電気軌道阪堺線「高須神社」停留場より300メートル
  • 南海本線「七道(しちどう)」駅より300メートル
※ 駐車場はありませんので公共交通機関をご利用ください。

このページの作成担当

文化観光局 文化部 文化財課
電話:072-228-7198 ファックス:072-228-7228
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館5階
(文化財課分室)〒590-0156 堺市南区稲葉1丁3142