2014年11月7日金曜日

連続講座 まわりからみた百舌鳥古墳群(第4回)の参加者を募集します

連続講座「まわりからみた百舌鳥古墳群」

百舌鳥古墳群に関する講座を開催します。

 百舌鳥古墳群に関する研究は、古墳以外の集落遺跡、生産遺跡などの調査成果からもアプローチが可能であり、また、そうした視点を欠いて百舌鳥古墳群の実態に迫ることもできません。
 今回の連続講座では百舌鳥古墳群を構成する古墳以外の集落遺跡、生産遺跡などの調査成果を中心に据えて、百舌鳥古墳群について考えてみたいと思います。
 この連続講座を通じて、より深く百舌鳥古墳群を理解していただくとともに、博物館の活性化と百舌鳥・古市古墳群の世界文化遺産登録への機運醸成を進めていきたいと考えております。
日程と内容(各回とも午後2時~3時30分)
開催日場所講師内容
第1回
10月11日(土曜)
堺市博物館
宮崎泰史氏
(大阪府教育委員会)
陶邑窯跡群と百舌鳥古墳群
第2回
10月13日(月曜・祝日)
堺市博物館
三好 玄氏
(大阪府教育委員会)
大園遺跡と百舌鳥古墳群
第3回
11月1日
(土曜)
堺市博物館
内本勝彦
(堺市文化財課)
土師遺跡と土師氏と百舌鳥古墳群
第4回
11月8日
(土曜)
堺市博物館
池峯龍彦
(堺市文化財課)
四ッ池遺跡・下田遺跡と百舌鳥古墳群
第5回
12月14日(日曜)
みはら歴史博物館十河良和(堺市世界文化遺産推進室)
黒姫山古墳と百舌鳥古墳群の石棺-王の棺・長持形石棺を考える-

申込

申し込み不要。直接会場へお越しください。

定員

各回先着100人。(第5回は260人)   

主催

堺市

後援

百舌鳥・古市古墳群世界文化遺産登録推進本部会議

このページの作成担当

文化観光局 博物館 学芸課
電話:072-245-6201 ファックス:072-245-6263
〒590-0802 堺市堺区百舌鳥夕雲町2丁 大仙公園内