2014年10月3日金曜日

第4回百舌鳥・古市古墳群世界文化遺産登録推進国際シンポジウムの参加者を募集します。

第4回百舌鳥・古市古墳群世界文化遺産登録推進国際シンポジウムを開催します

 大阪府・堺市・羽曳野市・藤井寺市で構成する、百舌鳥・古市古墳群世界文化遺産登録推進本部会議(以下「推進本部会議」という。)では、百舌鳥・古市古墳群の世界文化遺産登録の早期実現に向けて、4者が一体となって、取り組みを進めているところです。
 このたび、国内外の専門家の意見を通じて古墳群の価値を知っていただくため、国際シンポジウムを開催いたします。
 また、シンポジウム当日には、羽曳野市及び藤井寺市のボランティア団体のご協力によるウォーキング・イベントが開催されますので、併せてお知らせいたします。

開催日時

平成26年11月24日(月曜・振替休日)
12時30分(開場11時30分)~16時50分

会場

四天王寺大学大講堂
大阪府羽曳野市学園前3丁目2-1

定員

800人(先着順)
事前申し込みが必要です。
申込方法等詳しくはこちらへ(推進本部会議ホームページ)

主な内容

基調講演「世界遺産の観点からみた百舌鳥・古市古墳群」

  • 講師 国士舘大学イラク古代文化研究所長・教授 岡田保良さん 

講演「考古学からみた百舌鳥・古市古墳群」

  • 講師 立命館大学文学部特任教授 和田晴吾さん

講演「陵墓の管理と治定の変遷」

  • 講師 宮内庁書陵部陵墓課陵墓調査官 福尾 正彦さん

パネルディスカッション「改めて考える百舌鳥・古市古墳群の価値と世界遺産」

  • コーディネーター 
 京都府立大学教授  宗田好史さん
  • パネリスト 
 国士舘大学イラク古代文化研究所長・教授 岡田保良さん
 立命館大学文学部特任教授 和田晴吾さん
 オランダ ライデン大学教授 ウィレム・ウィレムスさん
 中国 清華大学教授  呂舟さん
 筑波大学大学院教授  稲葉信子さん
 大阪大学大学院教授  福永伸哉さん
 宮内庁書陵部陵墓課首席研究官 徳田誠志さん

ウォーキング・イベント

 シンポジウム会場・四天王寺大学に広がる古市古墳群の魅力を体感いただくため、下記の内容でウォーキングイベントを開催します。ふるってご参加ください。
  • 本イベントは、事前予約は不要です。直接集合場所へお越しください。
  • 少雨決行、荒天中止です。
  • 近隣に昼食場所は、ありませんので、お弁当を持参ください。

藤井寺市発ウォーキング・イベント

  • 開催日 平成26年11月24日(月曜・振替休日)午前9時
  • 集合場所 藤井寺市 ブクンダ公園(近鉄電車藤井寺駅から南へ徒歩2分)
  • コース(予定) ブクンダ公園→葛井寺→辛國神社→仲哀天皇陵古墳→仁賢天皇陵古墳→峰塚公園→四天王寺大学
  • 主催 藤井寺市観光ボランティアの会

羽曳野市発ウォーキング・イベント

  • 開催日 平成26年11月24日(月曜・振替休日)午前9時30分
  • 集合場所 羽曳野市 近鉄電車古市駅東広場
  • コース(予定) 古市駅東広場→日本武尊白鳥陵古墳→翠鳥園遺跡→峯ヶ塚古墳→峰塚公園→四天王寺大学
  • 主催 NPO法人フィールドミュージアムトーク史遊会

このページの作成担当

文化観光局 世界文化遺産推進室
電話:072-228-7014 ファックス:072-228-7251
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館5階