2014年10月14日火曜日

生涯学習広域講座 泉州歴史探訪10「産業と泉北」の参加者を募集します

泉州歴史探訪10 「産業と泉北」

おおさかふみんネット泉北ブロック生涯学習広域講座では、泉北ブロックの各市町(堺市、和泉市、泉大津市、高石市、忠岡町)から講師を招き、講座形式で泉州・泉北地域をクローズアップしさまざまな視点から歴史を探ります。

プログラム(講師敬称略)

第1回 「堺刃物~食文化とともに歩んだ匠の技」  

 堺刃物商工業協同組合連合会 理事長 信田 圭造

 日時 平成26年11月18日(火曜) 午後2時~3時30分
 会場 堺市博物館 ホール
     (当日、堺市博物館の特別展・常設展をご覧いただけます。)
現在、国内外の一流シェフから絶大な信頼を得ている堺の包丁。包丁づくりに必要な鍛冶技術のルーツは、仁徳天皇陵古墳が造営されたはるか古代にまで遡るといわれています。その後、長い年月を経て、職人たちの高度な技術により産業として発展を遂げる様子を「くいだおれの町・大阪」の料理人との関係を交えながらご紹介します。また、堺の包丁と世界の包丁の違いなど、盛りだくさんの内容で堺刃物の魅力をお伝えします。

第2回 「高石市の貝加工業の歴史とその製品」 

 甲冑・馬具研究家、前生涯学習課職員 神谷正弘

 日時 平成26年11月25日(火曜) 午後2時~3時30分
 会場 高石市役所(外部サイト) 別館3階 多目的ホール
高石市は、明治中期~昭和30年代まで日本有数の貝製品の生産地で知られ、貝釦(貝ボタン)を中心に螺鈿材料や各種装飾品素材を生産しておりました。明治に始まり大正・昭和には最盛期を迎えたわがまちの貝加工業。現在では市内業者も1社のみとなってしまいましたがそのご協力のもと、わがまちの貝加工業の歴史と魅力を当時の製品をご紹介しながらお伝えします。

第3回 「毛布以前・毛布以後」 

 花園大学副学長、市立織編館・専門委員会座長 芳井敬郎

 日時 平成26年12月1日(月曜) 午後2時~3時30分
 会場 テクスピア大阪 4階 第4研修室
泉大津は国産毛布のシェア90%以上を誇る毛布のまちとして、全国的に知られていす。泉大津に毛布製造の技術が伝わったのは明治10年代後半ですが、毛布が製造される以前から、泉大津は木綿織の産地として、織物が盛んに行われていました。毛布以前と毛布以後の泉大津、そして寝具の歴史について学びます。

定員・参加費・お申し込みについて

定員

 80人(やむをえない場合を除き、原則全3回の参加可能な方)
 *1人1申し込みに限る。応募多数の場合、抽選。

参加費

 無料

お申し込み

 往復はがき、FAX、電子メールで氏名(ふりがな)、住所、年齢、電話、FAX番号をご記入の上、お住まいの市町の生涯学習課までお申し込みください。下記の市町以外にお住まいの方は和泉市までお申し込みください。堺市では参加の可否通知はお申し込みと同じ方法で返信いたします。

申し込み締切

 10月31日(金曜)必着
11月11日までに参加の可否を通知します。通知が届かない場合はお申し込みされた市町の生涯学習課までご連絡ください。

お申し込み・お問い合わせ

堺市(市民人権局市民生活部 生涯学習課)

 住所 〒590-0078 堺市堺区南瓦町3-1 
 電話 072-228-7631
 FAX 072-228-0371
 メール shogaku@city.sakai.lg.jp

泉大津市(教育委員会 生涯学習課)

 住所 〒595-8686 泉大津市東雲町9-12
 電話 0725-33-1131
 FAX 0725-33-0670
 メール fuminnet@city.izumiotsu.osaka.jp

和泉市(教育委員会 生涯学習課)

 住所 〒594-8501 和泉市府中町2-7-5
 電話 0725-99-8161
 FAX 0725-41-0599
メールでのお申し込みは、和泉市ホームページから生涯学習課「メールフォームでのお問い合わせ」をご利用ください。その際、件名は「泉州歴史探訪10」としてください。

高石市(教育委員会 生涯学習課)

 住所 〒592-8585 高石市加茂4-1-1
 電話 072-275-6437
 FAX 072-262-1794
メールgakusyuu@city.takaishi.lg.jp

忠岡町(教育委員会 生涯学習課)

 住所 〒595-0805 忠岡町忠岡東1-34-1 
 電話 0725-22-1122
 FAX 0725-22-1855
 メール メールでの受付は行っていません。

おおさかふみんネットとは?

 大阪府と府内市町村が実施する生涯学習連携事業(広域講座)のことをいいます。府内を8ブロックに分け、ブロックごとに各自治体が公開講座や見学会などを行っています。どなたでも、どのブロックの事業でも参加申し込みができます。
他ブロックの情報などはこちら 大阪府文化課(外部リンク)