2014年9月3日水曜日

9月は「自転車マナーアップ強化月間」です

9月は「自転車マナーアップ強化月間」です


「交通事故をなくす運動」堺市推進協議会では
○身につけよう 正しいルールと エルダー・ヘルメット(*)
 (*)エルダー・ヘルメットとは、高齢者向けの自転車ヘルメットのことです
○自転車は 子どもものるけど 車だよ
をスローガンに啓発活動を行います

期間

平成26年9月1日(月曜)から9月30日(火曜)までの1カ月間

運動の重点

○高齢者の自転車ヘルメット着用の推進
○自転車利用者のルール遵守の徹底

高齢者の自転車ヘルメット着用の推進

 自転車事故による年齢別致死率をみると、64歳以下の0.1パーセントに比べ高齢者は0.96パーセントと非常に高い割合となっています。
 また、高齢者の自転車乗用中における死者11人のうち9人もの高い割合で頭部を負傷しています。(平成26年6月末 府警調べ)
 自転車ヘルメット非着用による致死率は、自動車事故におけるシートベルト非着用による致死率と比較しても低いとは言ません。 
 自転車に乗車する子どもや、頭部を負傷する割合の高い高齢者の方はヘルメットの着用を心掛けましょう。

自転車利用者のルール遵守の徹底

 堺市においては、交通事故の減少に伴い、自転車関連事故も近年減少傾向にあります。しかし、依然として全事故件数に占める割合は約3割となり、全国平均よりも高い割合で発生しています。
 自転車を利用する方は「自転車安全利用五則」を守り、交通安全意識を心がけ、交通ルールの遵守と交通マナーの向上を心懸けましょう。
自転車安全利用五則
(1)自転車は車道が原則、歩道は例外
(2)車道は左側を通行
(3)歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行
(4)安全ルールを守る
 ・飲酒運転・二人乗り・並進の禁止
 ・夜間はライトを点灯
 ・交差点での信号遵守と一時停止・安全確認
(5)子どもはヘルメットを着用

このページの作成担当

建設局 土木部 土木監理課
電話:072-228-7416 ファックス:072-228-3964
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館18階