2014年7月7日月曜日

子育てに寄付金を三浦市 3万円以上で特産品贈呈

子育てに寄付金を三浦市 3万円以上で特産品贈呈

カナロコ by 神奈川新聞 7月7日(月)7時3分配信
 三浦市では、子どもの育成に使う市民からの寄付を募っている。生まれ故郷などに寄付すると税が控除されるふるさと納税の認知度の高まりを背景に、その「市民版」として財源確保につなげる。

 みうらっ子育成寄付金として市ホームページなどで寄付金募集を始めた。3万円以上を寄付した市民に特産のマグロや野菜のセットなどの記念品が贈られる。寄付金は遊具の整備や子育て支援など、子どもの育成に限定して使われる仕組みだ。記念品は3万円の寄付で6千円相当という。

 市財政課によると、税の控除額は所得などによって異なるが、一例として、3万円を寄付した場合、住民税と所得税で計2万8千円が控除され、寄付者は実質2千円の負担で6千円分の記念品がもらえるという。問い合わせは市財政課電話046(882)1111(代表)。
>>以上、引用。

これは、堺市もなんか考えなきゃ。
政令市に移行して8年。
子育て環境とか良くなったんだろうか。