2014年6月20日金曜日

連続講座「百舌鳥古墳群調査研究の最前線」(第7回)の参加者を募集します

連続講座「百舌鳥古墳群調査研究の最前線」

百舌鳥古墳群に関する講座・古墳めぐりを開催します。

百舌鳥古墳群に関する研究は、日々、進んでおり、近年の発掘調査成果や綿密な研究成果によって、新たな百舌鳥古墳群像が得られつつあります。これらの成果を用いて、堺市博物館の常設展示では古墳時代のコーナー「古墳・仁徳陵」のリニューアルを実施、同館ロビーには世界文化遺産登録をめざす百舌鳥古墳群を紹介する百舌鳥古墳群シアターが開設されます。
 そこで、これらの施設の開設に際し、市民の皆様に、より一層百舌鳥古墳群を理解していただくことを目的として、最新の百舌鳥古墳群の研究成果をご紹介する連続講座を開催いたします。
日程と内容(各回とも午後2時~3時30分。第3回は午後4時解散予定)
開催日場所講師内容
第1回
3月30日
堺市博物館
上田一也
(堺市世界文化遺産推進室)
續 伸一郎(堺市博物館)
世界文化遺産登録に向けた取り組み
常設展示のリニューアルについて
第2回
4月13日
堺市博物館
坂口浩司(堺市文化財課)
百舌鳥古墳群における近年の発掘調査成果
第3回
4月27日
大仙公園
(少雨決行)
十河良和
(堺市世界文化遺産推進室)
<古墳めぐり>大仙公園の古墳
-陪冢と中小独立墳について-
第4回
5月11日
堺市博物館
小浜 成 氏
(大阪府教育委員会)
七観古墳と城ノ山古墳
-帯金具からみた百舌鳥古墳群-
第5回
5月25日
みはら歴史博物館
泉谷博幸
(堺市世界文化遺産推進室)
鉄製武具・武器の大量埋納
-黒姫山古墳・大塚山古墳を中心に-
第6回
6月8日
堺市博物館
吉澤則男 氏
(羽曳野市教育委員会)
古市古墳群における近年の発掘調査成果
-峯ヶ塚古墳及び応神天皇陵古墳の周辺-
第7回
6月22日
堺市博物館白神典之(堺市博物館)
仁徳天皇陵古墳関連資料の紹介と検討
-出土品と古記録を対象として-

申込

各回午後0時30分から会場前で整理券を配布。
  • 堺市博物館開催時…堺市博物館受付
  • 大仙公園古墳めぐり…堺市博物館玄関前受付
  • MCみはら開催時…MCみはらホール前受付

定員

各回先着100人。(第3回は50人・第5回は260人)   

主催

堺市

後援

百舌鳥・古市古墳群世界文化遺産登録推進本部会議

このページの作成担当

文化観光局 博物館 学芸課
電話:072-245-6201 ファックス:072-245-6263
〒590-0802 堺市堺区百舌鳥夕雲町2丁 大仙公園内