2014年4月3日木曜日

子育て世帯臨時特例給付金について

子育て世帯臨時特例給付金

「子育て世帯臨時特例給付金」とは

 平成26年4月から消費税率が8%へ引き上げられましたが、子育て世帯の影響を緩和するとともに、子育て世帯の消費の下支えを図る観点から、臨時的な給付措置を行うものです。

支給対象者

 基準日(平成26年1月1日)における平成26年1月分の児童手当(特例給付を含む。)の受給者であって、その平成25年の所得が児童手当の所得制限額に満たない方が対象です。

対象児童

 支給対象者の平成26年1月分の児童手当(特例給付を含む。)の対象となる児童を基本とします。
※基準日(平成26年1月1日)に生まれ、平成26年2月分の児童手当を受給している場合も対象に含めます。
※基準日(平成26年1月1日)より後に生まれた児童や基準日(平成26年1月1日)以後に死亡した児童は対象外です。
※基準日時点で中学生である児童は、実際の申請・支給時に中学校を修了している場合においても対象です。
※臨時福祉給付金(簡素な給付措置)の対象者及び生活保護の被保護者等は対象外です。

給付額

 対象児童1人につき 1万円

申請手続き

 ・支給対象者は、原則として、基準日(平成26年1月1日)時点の住所地の市町村に対して、支給の申請を行います。
 ・申請・支給手続きについては、現在準備を進めています。
 ・堺市における申請の受付は夏ごろから開始する予定です。
 ・対象と見込まれる方につきましては、こちらから申請書を送付し、郵送で申請を受付する予定です。
 ・具体的な申請時期や給付方法などが決まり次第、広報しますので、今しばらくお待ちください。
 ・各区役所において、申請の受付はしておりませんので、ご注意ください。

公務員のみなさまへ

  勤務先から申請のための書類(「子育て世帯臨時特例給付金申請書(請求書)」及び「公務員児童手当(特例給付)受給状況証明書」が配布される予定です。基準日(平成26年1月1日)時点の住所地に申請していただくことになりますので、申請時まで紛失しないように保管をお願いします。

「振り込め詐欺」や「個人情報の詐取」にご注意ください。

関連情報

厚生労働省

「臨時福祉給付金」

問い合わせ



≪堺市臨時給付金支給事業実施本部事務局≫
電話:072-228-3980
FAX: 072-343-5870