2014年4月25日金曜日

【平成25年度】地域まちづくり支援事業のページを更新しました

平成25年度


校区事業名事業概要
東三国丘
東三国丘校区
歴史文化の伝承事業
 校区の歴史文化の伝承に繋がる啓発冊子を作製し校区全住民に配布した。
 また、平成26年2月27日には東三国丘小学校にて、歴史に精通した講師を招き、作成した冊子を用いて講演会も開催し、当日は約500人の参加者があった。
 本事業により、地域住民に郷土の歴史文化に興味を持ち、また実際に地域の変遷を知っていただくことで郷土愛の醸成を促し、地域の活性化や自治会加入促進に繋がったと考えている。
五箇荘
五箇荘校区
「現代版「五箇荘かるた」作成と正月行事伝承事業」
 校区に残る寺社仏閣や旧跡、伝統的な風習や文化を伝承するため、次世代を担う小学生児童に文章とイラストを作成してもらい、「五箇荘かるた2013」を制作した。
また、制作したかるたを用いて「かるた取り大会」を平成25年11月24日に小学校体育館で行い、同時に正月行事として「書初め大会」、「餅つき大会」も開催した。当日は約800人の参加者があり、地域内交流と世代間交流も図ることができた。
五箇荘東
校区地域防災マップ作成事業
 南海トラフ地震や上町断層帯地震等の大規模地震や地域火災に備えるため、校区独自の防災マップを作成し、全住民と関係機関に配布した。
 マップの作成にあたっては、実際にまちあるきを行い、災害時における当地域の避難場所やAED等の設備が設置されている箇所を地図に落とし込むとともに、災害時の心得、日頃の備え、非常持ち出し品の準備等をわかりやすくイラストで掲載した。
五箇荘東
安心・安全まちづくり整備事業
 最近、地域で頻発している不審火などの犯罪に地域自ら備えるために防犯対策を講じた。
 具体的には町会毎の夜間巡回を定期実施し、地域の目による直接的な犯罪抑止を行い、巡回が実施できない深夜等の時間帯には犯罪抑止に効果的と思われる箇所に、防犯用センサー付青色回転灯(パトライト)を導入し人的・機械的の両面から犯罪の防止を行った。
東浅香山
東浅香山校区
「ふれあい防災訓練」
 
 平成25年9月21日に、東浅香山小学校において全住民を対象にしたふれあい防災訓練を実施した。
 当日は防災の出前講座、はしご車や地震体験車の体験、アルファ化米を用いた炊き出し訓練、簡易担架づくりやバケツリレーなど様々な訓練を実施した。住民の関心も非常に高く、1,400人の参加者があった。
新浅香山
新浅香山校区
ふれ愛文化祭(継続)
 地域で書道・油絵・写真・手芸・フィギュア作りなど、いろいろな楽しみを持っている個人やグループの発表の場を作るために、昨年に引き続き「ふれ愛文化祭」を平成26年3月1日に新浅香山小学校にて開催した。
 これによって製作者の熱意が向上するとともに、身近な場所での発表会を通じて、老若男女の仲間作りの機会が出来、仲間や支援者の輪が広がり、文化の薫り高いまちづくりに繋がったと考えている。当日の参加者は約550人。
新金岡
新金岡校区
「しんかなスプリングフェスタ」
 昨年初めて開催し、好評だった「スプリングフェスタしんかな」を今年度も引き続き平成26年3月2日に開催し、約1,000人の参加があった。今年度は新金岡小学校を中心に開催し、より密度の濃い内容とした。
 豊かな音楽文化等を通じて子どもから高齢者までの世代間交流を図り、自治会未加入世帯への働きかけを進め、地域コミュ二ティ力を強めることができた。
新金岡東
新金岡東校区まちづくり
「ふれあいフェスタ」
 昨年に引き続き、世代を超えたコミュニケーションが図れる交流の場として、平成25年11月30日に「ふれあいフェスタ」を開催した。
 当日は約470人の参加者があり、大人が子どもに昔の遊びを伝授する物作りコーナーや、作品展、演奏会などを行い、地域行事に参加する意義や楽しさを実感してもらえた。本事業をきっかけとして、今後も地域の活性化を図っていきたい。
大泉
災害(大地震)発生時の対策に対する研修会
 平成25年11月9日に大泉小学校4年~6年の全児童を対象とした防災研修会を開催した。 
 当日は児童66人とPTAや協議会役員など26人の合計92人が、神戸の「人と防災未来センター」と淡路島の「北淡震災記念公園」を訪れ、施設見学及び講演会を聴講した。また移動中の車内での防災ビデオの上映や、看護師による応急手当の講習会も実施した。
 研修後には、参加児童には感想文を書いてもらい他の児童に伝達した。また、この研修を踏まえた防災の啓発冊子を作成し、地域住民に広く周知した。
光竜寺
光竜寺校区夏祭り
 平成25年8月17日に、光竜寺公園にて昨年に引き続き「光竜寺校区夏祭り」を開催した。
 同事業では校区自治連合会主催の盆踊り大会に合わせ、大人と子どもが共に踊るマイムマイムや、子どもたちが手作りしたみこしを担いで場内を練り歩くなど様々な催しがあり、大変盛況だった。当日は約2,000人の来場者があった。
光竜寺光竜寺校区クリスマス発表会
 昨年に続き、地域コミュニティの醸成と自治会の加入促進を図るため、地域で活動する子どもからお年寄りまでが集うクリスマス発表会を平成25年12月8日に開催した。
 当日は140人の来場があり、日頃から活動するグループの作品発表や、子ども達と一緒にバルーンアートやクリスマスの飾りつけ等を行うとともに、昔ながらの餅つきも行った。
金岡防災マップ作成及び子ども防災体験(子ども防災キャンプ)
 協議会が実施する防災マップの作成を通じ、校区内の危険個所、要援護者、防災水路等の有効水利及び救助資機材や、有事の際の避難所等の把握を行い近隣同士が協力できるまちづくりの体制を構築した。
 また、昨年度も実施した子ども防災体験(子ども防災キャンプ)では児童と地域住民合わせて約170人が参加し、地域社会への所属感や連帯感を深めるとともに、防災意識の醸成を図った。
金岡南ふれあい広場を活用したコミュニティ醸成事業
 地域会館に隣接するふれあい広場を、地域の方々が交流できる拠点として活用できるように、人工芝を敷設するなどの整備を行った。
 現在はまちづくり協議会が主体となり、このふれあい広場を活用して2カ月に一回、朝市をしているほか、ふれあい喫茶の野外開催も行っている。今後もふれあい広場を活用して、様々な行事を行っていく予定。
金岡南金岡南子どもまつり
 平成25年9月7日に、金岡南小学校において、昨年に引き続き店舗の運営を小学生が行う「子どもまつり」を開催した。出展内容の企画や飾り付け、来場者へのアナウンスなども全て子どもたちが行い、販売体験を行った。
 参加者にはいずれかの店舗での労働の対価として、疑似貨幣を手渡すという仕組みを取り、いずれの店舗も大変盛況であった。当日は約1,200人の来場者があった。
西百舌鳥
西百舌鳥校区
防災力アップのまちづくり事業
 昨年度に続き「西百舌鳥校区 防災力アップのまちづくり事業」として、平成26年1月19日に地域全体で防災訓練を行った。
 当日は約1,600人の参加者(自宅での初動対応訓練の参加者を含む)があり、校区の単一町会が一斉に安全行動訓練・安否確認訓練・情報収集・救助訓練を行った。また単一町会の一斉訓練と同時並行で小学校では避難所開設訓練等を行い、地域防災力の向上に繋げることができた。
中百舌鳥
中百舌鳥校区地域総合防災訓練
 中百舌鳥校区では、過去2回防災訓練を実施してきたが、今年度は平成26年3月22日に、中百舌鳥小学校にて地域総合防災訓練を行い、210人の参加があった。
 具体的には避難誘導訓練、火災消火訓練、救護訓練のほか、緊急時用浄水装置の操作訓練や、災害救助犬の活動見学など多岐にわたった総合訓練となった。本事業を契機として今後も地域の防災力向上を図っていきたい。

このページの作成担当

北区役所 自治推進課
電話:072-258-6779、(美化係)072-258-6865 ファックス:072-258-6817
住所:〒591-8021 堺市北区新金岡町5丁1-4