2014年2月25日火曜日

「インビクタス/負けざる者たち」☆平和や人権をテーマとした上映会「ピースシネマ」を開催します。

平成26年3月16日開催ピースシネマ

 昨年12月5日にネルソン・マンデラ元南アフリカ共和国大統領が死去されました。
 今回のピースシネマでは、アパルトヘイト(人種隔離)政策と闘い、27年もの獄中生活を経て、大統領となったマンデラ氏と同国のラグビー代表チームのキャプテンとの人種を超えた友情を描いた実話「インビクタス/負けざる者たち」を上映します。
 この上映会をきっかけに世界の現状について知り、私たちができることについて考えていただきたいと思います。

「インビクタス/負けざる者たち」

インビクタスのポスター画像

「インビクタス/負けざる者たち」 2009年 / アメリカ

 1994年、ネルソン・マンデラはついに南アフリカ共和国初の黒人大統領となる。いまだにアパルトヘイトによる人種差別や経済格差の残る国をまとめるため、彼はラグビーチームの再建を図る。1995年に自国で開催するラグビー・ワールドカップに向け、マンデラと代表のキャプテン・ピナールは一致団結して前進を開始する。ジョン・カーリン原作のノンフィクション小説を映画化した感動のドラマ。
 「インビクタス」とは、マンデラが投獄中に心の支えにした詩の題名で、「征服されない」という意味です。

開催日時

平成26年3月16日(日曜) 午後1時30分~午後3時50分

会場

堺市教育文化センター(ソフィア・堺)3階 研修室1・2
堺市中区深井清水町1426番地

定員

180人、直接会場へ

参加費

無料

過去のピースシネマ

このページの作成担当

市民人権局 人権部 人権企画課
電話:072-228-7159 ファックス:072-228-8070
住所:〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館6階