2014年2月7日金曜日

水道管の凍結にご注意ください【堺市上下水道局よりお知らせ】


お知らせ

水道管にも冬支度を

 

水道管の凍結にご注意ください

 寒い日が続くと水道管や蛇口が凍結します。気温が-4℃以下になると、急に凍結や破裂事故が多くなります。
 寒さに備えて水道管にも防寒対策をしておきましょう。
 
 

気象警報・注意報情報



 
 
 
 

防災情報メール

 
○おおさか防災ネットが発信する携帯電話向けメール配信サービス

 

凍結や破裂が起こりやすい場所は・・・

 
 一日中陽があたらず、風あたりの強い場所にある水道管や蛇口
  
 

凍結・破裂事故を防止するには・・・

 
 露出した水道管や蛇口に、保温材や布などを巻いて、上からビニールテープやガムテープでぬれないようにしましょう。
また、少量の水を出しておくと、凍結しにくくなります。浴槽やバケツなどに溜めておき、洗濯などに利用してください。
 
 
 
 

凍結してしまったら、どうすれば・・・

 
 蛇口をあけて、凍結している場所にタオルをかぶせて、ぬるま湯をゆっくりかけ徐々に溶かしましょう。
熱湯をかけると水道管が破裂することがありますので、ご注意ください。
 
 
 
 

もし、水道管が破裂してしまったら・・・

 
 応急措置として、メーターのそばにある元栓(止水栓)をとめて、市指定の給水装置工事事業者へ修理を依頼してください。