2013年12月9日月曜日

「堺の大使 好きです堺」(10) 親善大使 黒谷友香さん(女優)

「堺の大使 好きです堺」(10) 親善大使 黒谷友香さん(女優)

自分の原点を振り返る大事な場所が今も堺にあります

堺で過ごした子ども時代

  • 堺でどのように子ども時代を過ごしましたか。
 小学生の頃は地域の子ども会で、ポートボールに励んでいました。結構強いチームで、他の校区にも交流試合をしに行っていました。自宅近くの大泉緑地には、お花見やかきつばた園、ピクニックなど、よく家族と遊びに行きました。夏祭りも楽しい思い出です。
  • 写真はピアノの発表会ですね。
 小学2年生の時の初めての発表会で、舞台は市民会館の立派なホール。子どもにはあまりに大きくて、ピアノまで遠いことといったら…。歩き方やお辞儀の仕方など、演奏する前から緊張の連続。曲を弾くどころではなかったですね(笑)。ちょっと間違いましたが、なんとか無事に弾き終わりました。
今でも市民会館の前を通ると、遠い日のことを思い出して懐かしい気持ちになります。

モデルに憧れオーディションに応募

  • 子どもの頃からモデルや女優になりたいと思われていたのですか。
 高校時代にモデルに憧れ、自分でオーディションに応募しました。受かりますようにと願いながら履歴書や写真が入った封書を編集部宛に投函した郵便ポストが、今もそのままあるんです。ここも、堺に帰ると必ず通る道なので、自分の原点を振り返る大事な場所です。
 女優も、オーディションです。モデル時代にCMに出させていただいたのですが、それが情報誌に載り、その情報誌を見た映画関係者がオーディションに呼んでくださったのがきっかけです。
  • 女優の仕事をされる中で楽しいことや苦しいこともあると思います。
 映画、舞台、ドラマなどを見てくださった方から面白かったなどの感想をいただくと、うれしいですね。一番の励みになります。そうした声を聞くと苦労も忘れてしまいます。

デビュー以来続けている乗馬

  • 男性だけでなく女性から憧れられることも多いと思いますが、美しさを保つひけつはありますか。
 デビュー以来、乗馬を続けているので、スタイルをキープしていられるのは馬のお陰でしょうか。始めた当時は、ただ楽しくて乗っていましたが、実は乗馬は有酸素運動なんです。馬とのコミュニケーションを楽しみながらも、自分のボディラインも整うので、今では私にとって欠かせないものとなっています。
  • ガーデニングもご趣味とのことですね。
 乗馬クラブのガーデンにさまざまな木や花、ハーブを植えています。
ハーブを摘んでハーブティーをいれたり、花が咲いていれば花瓶にいけたり、ドライフラワーにしたりと、色々と楽しんでいます。クリスマスの季節は、クリスマスリースを作ったりもします。
  • 堺市内も自然が豊かです。働く女性として暮らしやすいと思いますか。
 堺に帰った時は、大泉緑地でサイクリングを楽しんだりします。道も広くて気持ちが良いのでお薦めです。

堺の歴史が自慢

  • 映画「利休にたずねよ」に出演されています。堺で生まれた利休への思いも込め、市民の皆さんにメッセージをお願いします。
 利休が暮らしていた当時の堺はどんな街並みだったのかと思いをはせます。今度、堺に帰ったら千利休屋敷跡に行ってみたいですね。平成27年中にオープンする「千利休茶の湯館」も楽しみです。
 堺には、仁徳天皇陵古墳など歴史的にも素晴らしいものがたくさんあり、それを子どものころから感じることができます。
そんなふるさと堺は、私の自慢です。
(取材 平成25年10月)

関連リンク

このページの作成担当

市長公室 広報部 シティプロモーション担当
電話:072-228-7340 ファックス:072-228-8101
住所:〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館5階