2013年11月5日火曜日

オレンジ&パープルリボンキャンペーンを実施します

オレンジ&パープルリボンキャンペーン

ストップ! 子どもへの虐待 女性への暴力

11月は「児童虐待防止推進月間」、11月12~25日は「女性に対する暴力をなくす運動」期間です。
 子どもへの虐待と女性への暴力は、子どもへの虐待からDV(ドメスティック・バイオレンス)が明らかになることや、その逆のケースも多く、児童虐待防止法においても、子どもの目の前での配偶者への暴力は児童虐待と定義されており、双方の事象には深い関係があります。
 子どもへの虐待、女性に対する暴力は、心身に重大な影響を与える行為であり、著しく人権を侵害する行為です。このような行為は決してしない、許さないようにしましょう。
 市では期間中、子どもへの虐待を防止する運動のシンボルマーク「オレンジリボン」と、女性に対する暴力根絶運動の国際的なシンボルマーク「パープルリボン」を並べ、一体で啓発活動を行います。

主な共同取組内容

詳細はこちら

各リボンキャンペーンの取組

  • オレンジリボンキャンペーン(児童虐待防止)はこちら
  • パープルリボンキャンペーン(女性に対する暴力防止)はこちら

問い合わせ

このページの作成担当

市民人権局 男女共同参画推進担当 男女共同参画推進課
電話:072-228-7408 ファックス:072-228-8070
住所:〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館6階