2013年11月2日土曜日

堺伝統産業会館とコミュニティサイクル

堺伝統産業会館の視察に行ってきました!
 
こちらの施設、数年前に堺刃物伝統産業会館から
堺伝統産業会館へとリニューアルオープンしたものです。
 
 
さっそく中に入ろうと思ったのですがその前に気になるものが・・
 
 
ここにもありました^^
この日は平日ということもありあまり稼働はしていなかったようです。

 
真顔で映りこんでしまいました^^;
 
一般の自転車と停車場を分けないと判りにくいですね。
知らないとただの自転車置き場だと思ってしまいそう。
 
 
 
さて、中へ入って2階から順に展示物を見てきました。
2階は堺刃物がびっしり展示されています。
その後、1階の東北物産展などを見てお土産物コーナーへ。
スタッフの女性の方が丁寧に展示物の案内をしてくださったり
お土産物コーナーの方が商品について色々教えてくれました。
 
サッと見る方ですと所要時間は約15分というところでしょうか。
 
立地は阪堺線の駅からは徒歩3分ぐらいですが
南海線からですと徒歩で10分以上はかかりますね。
それとまわりにパーキングがたくさんあるとはいえ観光客相手を
考えればバスが入れる専用駐車場がないのはしんどいですね。
 
正直、この施設単体で良いとか悪いとかの評価はできません。
お土産物コーナーも食品から刃物、線香、和晒など一通り堺土産は揃っています。
目玉商品の押し方、ポップの立て方、等々
細かいところでの改善の余地はまだまだあるでしょうが・・
 
 
計画が進んでいる文化観光拠点などもそうですが
いくら良いものを作っても単体では人は集まらないと思います。
 
せっかくの観光資源をどう活かすか。
様々なコンテンツの〝点〟と〝点〟をつなぎ合わせ
堺全体で観光客を受け入れてもてなす雰囲気をどう作っていけるか。
まだまだ観光都市への道は長そうです。