2013年9月7日土曜日

町家歴史館で「堺線香の源をたどる」をテーマにイベントを開催します

町家歴史館で「堺線香の源をたどる」をテーマに展示とイベント

 町家歴史館では、堺の伝統産業に関する展示や、堺の歴史文化に関する展示を定期的に行っていますが、今回は、「堺線香」をテーマに取り上げます。
 堺線香は、中世には堺を拠点とした南蛮貿易の交易品として、白檀(びゃくだん)・沈香(じんこう)・伽羅(きゃら)といった香や生薬の原料が輸入されており、堺の薬種商がその商いを始めました。その起源についてはいくつかありますが、16世紀の終わり頃には堺で製造されていたとも言われています。
 堺線香の源(みなもと)をたどる展示とあわせて、秋の夜長に「町家歴史館 山口家住宅」でお月見落語を楽しみつつ、堺線香についても学んでいただきます。

展示 「堺線香の源をたどる」

展示期間

 平成25年9月4日(水曜)~平成25年9月30日(月曜)

開館時間

 午前10時~午後4時30分 (入館は午後4時15分まで)

会 場

 「町家歴史館 山口家住宅」・「町家歴史館 清学院」

休館日

 平成25年9月3日・10日・17日・24日 (各火曜)

展示内容

  • 大阪の伝統工芸品「堺線香」の展示 (「町家歴史館 山口家住宅」)
  • 「チベットの香草と医療」の展示 (「町家歴史館 清学院」)

関連イベント お月見落語と堺あれこれ「線香の巻」

 市内在住の落語家 桂 紅雀(かつら こうじゃく)さんの落語で秋の夜長をお楽しみください。
 また、「堺線香の源をたどる」として、服部みどりさん(堺線香工業協同組合学芸員)が堺線香の歴史について講演します。

日 時

 平成25年9月27日(金曜) 午後6時30分~午後8時まで

会 場

 「町家歴史館 山口家住宅」

参加費

 1,500円 (この他に別途入館料も必要)

申し込み方法

  • 平成25年9月1日(日曜) 午前10時から、電話もしくはファックスで「町家歴史館 山口家住宅」まで申し込んでください。 (電話・ファックス 072-224-1155
  • 先着順 80人。
桂 紅雀さん (米朝事務所 提供)
桂 紅雀さん (米朝事務所 提供)

関連イベント 「復刻 堺のかほり」

 江戸時代の香りを調合し、開運袋に詰めてお持ち帰りいただきます。

開催日

 平成25年9月13日(金曜)・14日(土曜)

会 場

 「町家歴史館 山口家住宅」

参加費

 500円 (この他に別途入館料も必要)

参加人数

 先着順 各日10人。

入館料

「町家歴史館 山口家住宅」

 一般200円 (20人以上の団体は160円)

「町家歴史館 清学院」

 一般100円 (20人以上の団体は80円)
  • 両館共に中学生以下、65歳以上の方、障害のある方は無料です。
  • 両館の共通入館料は250円 (20人以上の団体は200円)です。

会場の所在地

「町家歴史館 山口家住宅」

 堺区錦之町東1丁2-31

「町家歴史館 清学院」

 堺区北旅籠(はたご)町西1丁3-13

会場へのアクセス

「町家歴史館 山口家住宅」

  • 阪堺電気軌道阪堺線「綾ノ町」停留場より200メートル
  • 南海高野線「堺東」駅もしくは南海本線「堺」駅から南海バスで「大小路(おおしょうじ)」停留場、阪堺線に乗り換え「綾ノ町」停留場下車

「町家歴史館 清学院」

  • 阪堺電気軌道阪堺線「高須神社」停留場より300メートル
  • 南海本線「七道(しちどう)」駅より300メートル
※ 両館共に駐車場はありませんので公共交通機関をご利用ください。

主 催

 堺市 文化観光局 文化部 文化財課

協 力

  • 堺線香工業協同組合
  • 株式会社 米朝(べいちょう)事務所

このページの作成担当

文化観光局 文化部 文化財課
電話:072-228-7198 ファックス:072-228-7228
住所:〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館5階
(文化財課分室)〒590-0156 堺市南区稲葉1丁3142