2013年7月23日火曜日

堺“ええとこ”発信プロジェクト「堺市シティプロモーション認定事業」を募集します。

堺市シティプロモーション認定事業

「堺市シティプロモーション認定事業」~堺“ええとこ”発信プロジェクト始動!~とは
 堺の魅力を新しい発想や創意工夫により発信する事業や、堺の素材を発信する事業など、堺市の認知度向上やイメージアップに寄与する事業提案を募集します。採択事業は補助金を交付し、事業の実現を支援します。
認定事業イメージ図

1 堺市シティプロモーション認定事業補助金について

目的

この制度は、堺市の都市魅力を発信する事業提案を都市イメージや認知度の向上に寄与する事業として認定し、事業にかかる経費の一部を助成することにより、シティプロモーションを促進することを目的としています。

補助対象者

下記(1)~(3)に該当するものが対象となります。
 (1)法人格のある団体
 (2)任意団体
 (3)上記の複数団体
※事業所の所在地は問いません。
※個人及び堺市の外郭団体は対象外です。

補助対象事業と補助額

下記の全てに該当する事業が対象となります。
 (1)新規事業、または既存の取組を拡大して実施する事業
 (2)自由な発想で創意工夫に富み、かつ堺に由来する事業
 (3)年度内に完了する事業
事業種別事業内容補助率補助限度額
マスメディア事業
首都圏におけるテレビ・ラジオ放送、ホームページ・雑誌等での記事掲載等、マスメディアを通じて堺市の認知度向上やイメージアップを図る事業
補助対象経費の総額2分の1300万円
集客・交流・サービス事業堺市の認知度向上やイメージアップを図るイベントの開催やPRツールの作成等
補助対象経費の総額2分の1
100万円
※既存の取組を拡大して実施する場合の補助対象は拡大部分のみとします。
※平成25年度当初予算額700万円の範囲内で実施しますが、それぞれの事業種別での採択件数を予め決定しているものではありません。
※以下の事業は対象外とします。
 (1)堺市または堺市の外郭団体からこの補助金以外の補助金助成を受けている(または申請中の)事業
 (2)堺市または堺市の外郭団体との共同事業

補助対象期間

補助金の交付決定日~平成26年3月31日

補助対象経費

補助対象となる経費は、補助対象事業の執行に必要と認められ、補助対象者が支払う以下に掲げる経費です。
費目主なもの
1報償費講師・専門家等への謝礼、出演料等
2旅費交通費、宿泊費等
3需用費消耗品費、資材・書籍等の購入費、チラシ・ポスター等の印刷製本費等
4役務費翻訳・原稿料、通信運搬費、保険料、広告料、放送料、番組制作費等
5使用料及び賃借料会場使用料、車両・物品・器具等のレンタル料等
6その他の経費その他市長が必要と認める経費
【補助対象にならない経費】
(1)企業・団体の維持経費
(2)構成員の人件費や謝礼
(3)備品購入費・飲食費
(4)経常的な活動経費
(5)1~5の費目のうち、補助することが適当でないと認められる経費

2 申請手続き

申請書類

以下の(1)~(8)の書類を提出してください。
(1)堺市シティプロモーション認定事業補助金交付申請書(様式第1号)
(2)事業計画書(様式第2号)
(3)収支予算書(様式第3号)
(4)同意書(様式第4号)
(5)最近1カ年分の決算報告書または財務状況がわかる書類(任意団体の場合不要)
(6)役員名簿または構成員名簿
(7)定款または規約等
(8)発行後3カ月以内の履歴事項全部証明書(任意団体の場合不要・写しでも可)
※必要に応じて追加資料を提出していただくことがあります。
■PDF版
■Word版

申請受付期間

平成25年8月1日~9月27日午後5時30分まで

申請先

〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号(堺市役所本館5階)
堺市市長公室広報部シティプロモーション担当
電話072-228-7340/FAX072-228-8101

申請方法

  • 持参の場合
申請受付期間の午前9時~午後5時30分(正午~午後1時、土・日曜日、祝日を除く)に持参してください。
  • 郵送の場合
配達記録の残る郵送方法としてください。期限内必着とします。
※提出した書類については返却できません。

3 補助事業の審査

審査の方法

第1次審査として書類審査を行い、書類審査を通過した申請者に対して第2次審査としてプレゼンテーションをしていただきます。
※審査の結果、不採択となる場合があります。 
※審査結果についてのお問い合わせには応じられません。 

第1次審査(書類審査)

申請書類に基づき審査を行います。また、必要に応じてヒアリングを行う場合があります。

第2次審査(プレゼンテーション)

(1)プレゼンテーションと質疑応答により行います。
(2)プレゼンテーションの出席者は2人とします。
(3)審査委員の氏名等は公表しません。
(4)事業計画書の補足資料(様式自由)を10部ご用意ください。
(5)プレゼンテーションは事前に通知する日時に行い、欠席された場合は辞退とみなします。

評価項目

企画力、実効性、総合力の各項目により総合的に判断します。

結果の通知

補助対象事業の審査結果は採否に関わらず、申請事業者全員に対して書面で通知します。 採択事業者の、事業所名、事業概要を公表します。

4 スケジュール

申請書提出【平成25年8月1日~9月27日】

第一次審査【書類審査(ヒアリング)】【10月中旬】

第二次審査【プレゼンテーション】【10月下旬】

採択事業決定【10月下旬】

補助金交付決定【11月上旬】
↓←アドバイス(随時)
実績報告書提出【事業完了後30日以内もしくは翌年4月10日のいずれか早い日まで】

補助金額確定

請求書提出

補助金支払【請求書提出後30日以内】

5 申請にあたっての注意事項

補助事業の完了と確認

補助事業は、平成26年3月末までに完了させてください。また、実施状況を確認するため定期的に進捗確認を行います。また事業完了後、事業の実施が確認できる成果品や写真等を提出していただきますので確実に保管してください。

補助金額の確定

事業完了後、領収証等の支払いが確認できる書類を提出していただきますので、帳簿類を整理し、関係書類は確実に保管して下さい。補助金額は提出された書類を審査の上確定します。
※補助金確定額は、事業の実施と支払いが確認された経費の金額をもとに算出しますので、補助金交付決定額より減額となる場合があります。

事業計画の変更

交付決定後にやむを得ず事業計画の変更が必要になった場合は、速やかに連絡してください。ただし、事業の核となる部分の大幅な変更は、本補助金の性質上認めらない場合がありますので、申請にあたっては十分に検討してください。

補助金交付決定の取り消し・補助金の返還

次のいずれかに該当する場合は、補助金交付決定を取り消すことがあります。既に補助金が交付されているときは、期限を定めて補助金を返還していただきます。
(1)虚偽の申請その他不正の手段により、補助金の交付を受けたとき。
(2)補助金を定められた目的以外に使用したとき。
(3)補助金交付決定の内容、またはこれに付した条件に違反したとき。

その他

補助金の交付については、堺市補助金交付規則及び堺市シティプロモーション認定事業補助金交付要綱の定めるところによります。
PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

このページの作成担当

市長公室 広報部 シティプロモーション担当
電話:072-228-7340 ファックス:072-228-8101
住所:〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館5階