2013年7月13日土曜日

夏の省エネ・節電にご協力をお願いします(熱中症にご注意を)

夏の省エネ・節電にご協力をお願いします(熱中症にご注意を)

みんなで省エネ・節電

 今夏の関西での電力需給は、市民・事業者の皆さんによる昨年並みの節電の実施を見込んだうえで、電力不足にはならない見通しです。市では継続して省エネ・節電への取り組みを進めていきます。
 市民の皆さんには、日ごろから無理のない範囲での省エネ・節電をお願いします。

問い合わせ

熱中症にご注意を

 熱中症は、高温下での運動や労働などで体内の水分や塩分のバランスが崩れて、体温の調整機能がうまく働かないことなどが原因で起こります。めまいや立ちくらみ、けいれんなどの症状が現れ、重症になると意識障害や多臓器不全、こん睡などを起こし、生命の危険を伴うこともあります。
 節電の取り組みが求められていますが、節電を意識しすぎるあまり、健康を害することのないようご注意ください。熱中症を正しく理解し、予防に努めましょう。

問い合わせ