2013年2月11日月曜日

微小粒子状物質(PM2.5)について

微小粒子状物質(PM2.5)について

堺市では、市民の皆さまの安心・安全の確保を図るため、大気汚染の常時監視データをお知らせしています。
微小粒子状物質とは、大気中に浮遊する粒子状物質のうち粒径2.5マイクロメートル以下の粒子をいいます。

微小粒子状物質(PM2.5)のデータ

環境基準(平成21年9月9日告示)

1年の平均が15マイクログラム/立方メートル以下であり、かつ、1日の平均が
35マイクログラム/立方メートル以下

微小粒子状物質測定地点


堺市では、これまで5カ所であったPM2.5の測定地点のほか、新たに2カ所設置し2月1日から測定を開始しました。現在、各区に1ヶ所微小粒子状物質自動測定装置を設置し、測定を行っています。
微小粒子状物質測定開始年月
測定開始年月測定局名設置区備考
平成21年4月浜寺局西区環境省設置
平成23年3月三宝局・美原丹上局堺区・美原局 
平成24年1月
深井局・若松台局
中区・南区 
平成25年2月中環石原局・金岡局東区・北区 
測定局図
PM2.5設置局は赤にしています。

問合せ先

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

このページの作成担当

環境局 環境保全部 環境指導課
電話:072-228-7474 ファックス:072-228-7317
住所:〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館4階