2013年2月25日月曜日

「中学生の昼食に関する意識調査」ご協力のお願い

「中学生の昼食に関する意識調査」ご協力のお願い

「中学生の昼食に関する意識調査」ご協力のお願い(小林よしか)

小学生・中学生の保護者の皆様へ  現在堺市の中学生の昼食は家庭弁当を基本とし、その補完策としてランチサポート事業(※)が行われています。しかしながら弁当の作り手の負担は大きく、栄養バランスの面からも給食化を望む声が根強くあるのが現実であり、我々、大阪維新の会においても中学校給食を強く推進しております。  この度大阪維新の会 堺市議会議員団および大阪府議会議員団では、「中学生の昼食に関する意識調査」として、小学生中学生の保護者の御意見をお聞きすべくアンケートを独自に実施いたします。  どうかご協力いただけますようよろしくお願いいたします。 ※ランチサポートとは、お弁当を持って来ることのできない場合に昼食を有料で提供するものです。
*必須




小学校1年生
小学校2年生
小学校3年生
小学校4年生
小学校5年生
小学校6年生
中学校1年生
中学校2年生
中学校3年生



家庭弁当は、お子様の体格や好みに合わせて内容・分量が調節できる
家庭弁当はアレルギーへの対応ができる
家庭弁当は、子供との愛情が膨らむ
家庭弁当は、給食より経済的である

日々の弁当づくりは大変な作業である
他の子との弁当と比較されることがある
夏場の弁当の痛みなど品質管理が大変である
家庭弁当のメニューや栄養バランスに困る

みんなで同じものを食べることができる
好き嫌いをなくすきっかけになると思う
安全・安心な昼食を取ることができる
毎日栄養バランスがとれたものを食べることができる
子供の昼食の心配がなくなる

食べ残しが多く出る
給食費の滞納が心配
給食を実施することに税金をつかうより、他にまわしてほしい
今の家庭弁当の昼食が定着しているから
ランチサポートがあるので給食まで必要ない
お金を渡して好きなものを買わす方が良いから