2013年2月2日土曜日

「堺市立町家歴史館 山口家住宅」で昆布を紹介

「堺市立町家歴史館 山口家住宅」で昆布を紹介

 江戸時代の堺の町家暮らしを見学することができる重要文化財の「堺市立町家歴史館 山口家住宅」で、堺昆布加工業協同組合様のご協力をいただいて、堺の伝統的な昆布加工について展示紹介を行います。
 江戸時代中期、北海道で採られた昆布が山口県下関市を経て堺へ通じる航路(「コンブロード」)が開かれ、堺の昆布加工業が本格的に発達しました。最盛期の大正から昭和初期にかけては、150軒あまりの業者が集まる一大産地として、全国にその名を馳せるようになりました。
 昆布の生産過程のパネルや、熟練した職人の技が光る製品などを展示し、堺の昆布産業を紹介いたしますので、まち歩きのひと時に、是非お立ち寄りください。

展示期間

平成25年2月1日(金曜)から2月25日(月曜)

開館時間

午前10時から午後4時 (入館は午後3時45分まで)

2月の休館日

2月19日(火曜)、2月26日(火曜)
2月5日(火曜)、2月12日(火曜)は開館します。

場所

堺市堺区錦之町東1丁2-31  「堺市立町家歴史館 山口家住宅」

入館料

  • 200円 (20人以上の団体は160円)
  • 「堺市立町家歴史館 清学院」との共通入館料は250円 (20人以上の団体は200円)
  • 中学生以下・65歳以上の方・障害のある方は無料

アクセス

  • 阪堺電気軌道阪堺線「綾ノ町」停留場より200メートル
  • 南海電鉄高野線「堺東」駅もしくは南海本線「堺」駅から南海バスで「大小路」、阪堺線に乗り換え「綾ノ町」停留場下車
  • 駐車場はありませんので公共交通機関をご利用ください。

このページの作成担当

文化観光局 文化部 文化財課
電話:072-228-7198 ファックス:072-228-7228
住所:〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館5階
(文化財課分室)〒590-0156 堺市南区稲葉1丁3142