2013年2月5日火曜日

第3回 多文化共生楽習(がくしゅう)会 参加者募集

第3回 多文化共生楽習(がくしゅう)会 参加者募集

私たち一人ひとりが、さまざまな国の文化や習慣を理解・尊重しあいながら、ともに生きる社会をつくるために何ができるか、楽しく学びながら考えてみませんか?

【第3回】「日本に住む中国にルーツのある方の気持ちに触れませんか?~迫力ある中国獅子舞とともに~」

 堺市には中国帰国者の方々がたくさん生活されています。幼少時を中国で過ごし、何十年もたってから日本に帰国した方々について歴史を交えてお話いただきます。また、外国人住民にとっても住みやすい街にするためにどうしていけばよいか、そして日本各地における国際交流の歴史もお話いただきます。さらに、各地で引っ張りだこの成美高校『中国文化春暁倶楽部』に中国獅子舞を間近で披露していただきます。
日時  平成25年3月2日(土曜)    午後2時~午後4時
講師  時 光さん(特定非営利活動法人 多文化共生マネージャー全国協議会事務局長)
      岡田 進さん(堺市中国帰国者交流会事務局長兼代表幹事)
獅子舞披露 :中国文化春暁倶楽部(大阪府立成美高校)
  中国帰国生徒やフィリピンなど多くの国の生徒たちが通う成美高 校。今年で10周年を迎えるこの倶楽部は、中国文化を広めると同時に自らのルーツを大切にし、自ら日本社会にかかわっていき、年間40回以上、行事や地域活動に参加されています。
         
会場 栂文化会館 視聴覚室(堺市南区桃山台2-1-2)
定員 25人
参加費 無料
申込受付 平成25年2月4日から開始(先着順。定員に達し次第終了) 
申込方法
 参加者全員の氏名(ふりがな)・住所・電話番号・希望講座名(第3回多文化共生楽習会)をご記入のうえ、電話・FAX・はがき・電子メール・インターネット(電子申請システム)にてお申込みください。
 ※参加申込み時にいただきました個人情報は本事業以外の目的では使用いたしません。
.
問い合わせ先
堺市 市民人権局 人権部 人権推進課
電話 072-228-7420 ファックス 072-228-8070 
電子メールはこちら
電子申請はこちら
主催  堺市
.

【第2回】「希望を抱き未知への船出をした日本人 外国人が住んだ街 -神戸-」(フィールドワーク)(終了しました)

 かつて日本の反対側に位置する遠い国ブラジルへ、希望と不安を抱きながら移住した多くの日本人。移民収容所と呼ばれた「移住ミュージアム」を訪れ、移民の歴史を学び、どのような思いで国境を越え、遠い国で生活したのかを学びます。神戸の街で楽しく、たくさんの異文化に触れてみませんか。
日時  平成25年2月2日(土曜)  午前8時30分~午後4時(予定)
集合・解散 堺市役所 市民広場(貸切バスで移動)
見学先 異人館、移住ミュージアム
定員  25人
参加費 600円(入館料) 昼食代は実費(ご昼食は南京町で)
申込期間 平成25年1月4日(金曜)から平成25年1月25日(金曜)まで
        (先着順。ただし定員に満たない場合は、申し込みを延長いたします。)                                                                       
.
 

【第1回】「中国人の夫をもつブラジル人女性が語る 子育てお仕事体験談」(終了しました)

 現在、2人の子どもを中国人の夫と育てながら、幼稚園、小学校、中学校、高校でポルトガル語による支援や学習指導を行っているヴァニア・アラルジさん。ブラジルと日本の育児の違い、日本で子育てする大変さ、日本でのお仕事のお話、エネルギッシュで前向きなヴァニアさんの元気をもらいにきませんか?
日時  平成25年1月26日(土曜)   午後2時~午後4時
講師  ヴァニア・アラルジさん(大阪府立高校非常勤講師・サンバ講師)
会場  堺市民会館 多目的室(堺市堺区翁橋町2丁1-1)
定員  25人
参加費 無料
申込期間 平成25年1月4日(金曜)から平成25年1月18日(金曜)まで
        (先着順。ただし定員に満たない場合は、申し込みをを延長いたします。)

このページの作成担当

市民人権局 人権部 人権推進課
電話:072-228-7420 ファックス:072-228-8070
住所:〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館6階