2012年12月18日火曜日

特別展『発掘された日本列島2012』開催中!

特別展『発掘された日本列島2012』開催中!


堺市博物館では、11月17日(土)~12月24日(月・祝)特別展「発掘された日本列島2012」が開催されています。
日本では、年間8,000件近くの発掘調査が各地で行われています。その中で、今回は近年とくに注目される20遺跡、約580点の出土品を展示します。
また、平成23年3月11日の東日本大震災によって被災した文化財に対する、文化庁の保護の取組みについても紹介します。
発掘調査によって新たにわかった日本の歴史を発見しませんか。
■日時:平成24年11月17日(土)~12月24日(月・祝) 9:30~17:15(入館は16:30まで)
■場所:堺市博物館1階 特別展会場(堺市堺区百舌鳥夕雲町2丁 大仙公園内)
■休館日:11月26日(月)、12月10日(月)・17日(月)
■アクセス:JR阪和線「百舌鳥駅」下車、南海バス「堺市博物館前バス停」下車
■入館料:一般500円、高大生250円、小中生50円(基本展示のみ/一般100円、高大生50円、小中生20円)
   ※65歳以上の方、障害のある方、堺市内在住・在学の小中生は無料(要証明書)

【同時開催!地域展「激動の時代"慶長"を掘る-よみがえる400年前の京都・大阪・堺-」】
今から400年前の日本は"慶長"という元号でした。この約20年間(1596~1615年)は、大地震・豊臣秀吉の死去・関ヶ原の合戦・大坂冬の陣・大坂夏の陣・豊臣氏滅亡などの日本史上重要な事件・出来事が続きました。
中世から近世への転換期でもあるこの時代の遺跡と出土品を通して、激動の時代・歴史を再発見しませんか。
■日時:平成24年11月17日(土)~12月24日(月・祝) 9:30~17:15(入館は16:30まで)
■場所:堺市博物館1階 特別展会場内地域展コーナー
■休館日/アクセス/入館料:特別展と同様です。

【展示品解説】 <開催済>
■日時:平成24年12月1日(土)・16日(日) 14:00~15:00
■参加費:無料(当日の特別展入館券が必要です)
   ※当日、直接展示会場へお越しください。

【講演会「発掘された日本列島2012について」】 <開催済>
■日時:平成24年11月17日(土) 14:00~15:30
■講師:文化庁文化財部記念物課 文化財調査官 近江俊秀氏
■会場:堺市博物館地階 視聴覚室
■定員:100名(先着順) ※事前申込不要(当日12:00より1階ロビーにて整理券を配布します)
■参加費:無料(当日の特別展入館券が必要です)

【講演会「秀吉を襲った大地震-地震考古学で読み解く慶長伏見地震-」】 <開催済>
■日時:平成24年11月25日(日) 14:00~15:30
■講師:(独)産業技術総合研究所 客員研究員 寒川旭氏
■会場/定員/参加費:「発掘された日本列島2012について」と同様です。

特別展、地域展の詳細はチラシ(PDF)をご覧ください。

堺市博物館の詳細は下記URLからご覧ください。
   http://www.sakai-tcb.or.jp/spot/spot.php?id=70&bk=1
お問い合わせ堺市博物館
電話番号072-245-6201
ファックス072-245-6263
URLhttp://www.city.sakai.lg.jp/hakubutu/
PDFダウンロード総合チラシ(表・裏)(943kb)