2012年10月5日金曜日

乳がん検診行ってきました!



10月は乳がん月間として乳がん予防啓発キャンペーンを実施しています。

わたしも女性ということなのでさっそく行ってきました(^○^)



触診、エコー、マンモなどを受け、特に異常はないということで一安心です。

自分自身の為だけじゃなく、家族の為にもぜひ受診するべきだと思います。




ピンクリボン(乳がん予防)啓発

乳がんは、年々増加傾向にあり、年間約50000人の女性が乳がんと診断され、約10000人の方が亡くなられています。
年齢階級別がん患者率のグラフ
日本人女性の16人に1人が、乳がんを発症すると言われています。
年齢別に罹患率をみると30~40歳代にかけて急上昇し、40歳後半でピークをむかえます。(右表)
乳がんは、他のがんに比べ早期発見が可能です。
しかし、堺市の乳がん検診受診率は17.4%とまだまだ低い現状です。

平成20年度平成21年度平成22年度平成23年度
受診率13.8%16.0%17.4%16.5%
堺市では、乳がんの早期発見ため、 「定期的な乳がん検診の受診」および「20歳になったら月1回の自己チェック」を広く市民の皆さんへ呼びかける啓発活動に力を入れています。

取組み内容

1.ピンクリボンキャンペーン

ピンクリボンの図
10月の乳がん月間に合わせ、乳がん予防啓発キャンペーンを実施します。

(1)堺市役所における啓発

堺市のピンクリボン(右)タペストリーの掲揚
期間:平成24年10月1日~31日
パネル展示
  • 期間:平成24年10月15日(月)~19日(金)、午前9時~午後5時30分(最終日は午後4時30分)
  • 場所:本館1階エントランスホール

(2)パンジョとの連携による啓発活動

イベント
  • 内容
  • 当事者講演:患者会「mmp(美原マザーズピンクリボンの会)」による体験談
  • 医師講演会:「乳がんを正しく知ろう」
  • 映画上映:「まゆ~ココロの星~」(主演:平山あや 浅田美代子 三浦友和)
  • その他、保健師による相談、乳房モデルによる触診指導 など
  • 日時:平成24年10月20日(土)、午後0時30分~4時10分 (当事者講演・医師講演会は、午後0時30分~)
  • 場所:パンジョ5階パンジョホール
パネル展示
  • 内容:「乳がんについて」「自己触診法について」「乳がん検診について」など 他に、映画「まゆ~ココロの星~」のモデルである(故)大原まゆさん関連の新聞掲載の14回連載記事の展示
  • 日時:平成24年10月20日(土)、正午~午後4時30分
  • 場所:パンジョ 光の広場

2.ピンクリボンカード配布中 

ピンクリボンカードとカードケースの写真
乳がんの自己触診法を記した「ピンクリボンカード」を作成しました。
 市民の皆さんが、利用されるコンビニ、美容院、スーパー花屋などで、ご協力いただける店舗にて、配布中です。

協力店舗募集中

女性の利用が多い店舗で、協力をいただける店舗は、カードとカードケースをセットでお渡ししますので、是非、ご協力ください。
問い合わせ

3.乳がん自己チェックマグネットシートの配布

自己触診法を記したマグネットシートを、各区の保健センター等で、乳幼児健診に来所された保護者を対象に配布し、月1回の自己チェックを啓発しています。
 マグネットになっているので、冷蔵庫などに貼っていただき、忘れずに月1回の実施を促しています。