2012年10月19日金曜日

これはひどい!食に関する意識と実態調査、1

堺市では中学校の給食を行っておりません。
そこで私たち大阪維新の会堺市議団では、かねてより市民の方の中学校給食に関する要望の実態を調査していただくようにお願いしておりました。
そしてようやくこの10月18日より「食に関する意識と実態調査」というアンケート調査が開始されます。

このアンケートの経緯については下の記事をご覧ください。

「延期!」食に関するアンケート調査


で、今回アンケートが実施されたのですが驚きというかやっぱりというか・・

その内容の一部をご覧ください。


中学校で新たに学校給食を実施しようとした場合、 別添の『中学校給食について』のとおり、施設の建設等の初期費用に約100億円、運営経費に毎年約10億円の多額の経費が必要になります。経費を考慮した場合、次の中からあなたの考え方に近いものを1つ選んで、番号に○をつけてください。

1、経費にかかわらず、給食は必要であると思う
2、多額の経費をかけてまで給食を実施する必要はないと思う
3、1・2のどちらともいえない
4、その他 (具体的に                )



こんな質問の仕方があってよいのでしょうか?
初期費用に100億円?
運営経費に10億円?
給食の検討委員会を設けたわけでもないのにいったいだれがどう試算して
この金額が出てきたのでしょうか?
そいてこれを記載することをだれが許可したのでしょうか。
しかも過去の委員会の議事録などを見てもらえばわかりますが、
その時より かかる費用を高く記載しています。

 さらに問題が、
このアンケートに答えてもらう前に「中学校の昼食について」 というプリントを1枚読まされます。

↓↓↓↓
「中学校の昼食について」

まずここで中学校給食とランチサポートのコストを比較させ、中学校給食は負担になるような先入観のもとアンケートに取り掛からせるようになっています。。

つづく、、